旅行の時の移動手段は?

路線バスや電車での観光

旅行の際に気になるのが移動手段です。この移動手段という問題は、目的地に到着した後、観光するときにも考える必要があります。特に、観光したい場所が複数ある場合、拠点となるホテルや駅から距離がある場合には、徒歩以外の移動手段を考えなければいけません。代表的なのが、路線バスや電車です。多くの人が利用し、発着の頻度が高い場所であれば、特に待ち時間などを気にすることなく利用することができます。最近では、ICカードを利用することで、切符を買う手間、乗降の際に小銭を取り出す手間が省けるようになりました。気になるのが目的地までどの路線を利用するか、乗り換えはどうするのか、といった問題ですが、スマートフォンの交通系アプリなどを利用すれば解決できます。

タクシーやレンタカーでの観光

一方で、電車や路線バスがそれほど頻繁にあるわけではない、という地域もあります。そんなときは、うまく時間を調整しながら観光する、というのも一つの手ですが、タクシー、あるいはレンタカーという手段も考えるべきでしょう。通常では、走行距離で支払額が決まるタクシーですが、貸切にすれば時間での料金設定となります。何より、その土地に詳しいドライバーが運転しているので、時間が余ったときなど、近隣で立ち寄れる他の観光地はあるか、といった質問ができるというのが利点です。もう一つの手段であるレンタカーは、自分で運転するのが好きという人にはお勧めです。また、観光目的の貸切タクシーの場合、特定の区域外まで行くには割増料金が必要な場合がありますが、レンタカーにはありません。自由度の高い観光が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です